頭蓋へのこだわり


頭蓋骨は22個の骨からできていて、それぞれに動きがあり頭全体で膨張と収縮を、海の満ち引きのように緩やかに繰り返しています。

 

頭蓋骨が固まるとそれと連動し、脊椎も動かなくなるので、身体全体の姿勢や可動性に制限がかかってしまいます。

 

こうなると首、肩をはじめ身体の各部に緊張、コリ、癒着などが発生したり、呼吸が浅くなったり、脳へもストレスが加わることから、思考もあまり好ましいものでは無くなってしまいます。

 

そうした状態から抜け出すには、頭蓋骨を緩め、ある程度正しい位置に戻してやる必要があります。

 

そうすることにより上記の状態が軽減し、もう少し楽に毎日を過ごすことができるはずです。

 

貴院の頭蓋骨調整は、脊椎や骨盤、上肢など全体のバランスをみながらソフトに調整していきます。