最近の週末は嫁と整体の練習。

 

教えるって難しいことだなと実感…。

けど、自分の勉強にもなるとも実感。

 

助言や指導って相手に言っているようであれは自分に言ってるんですね。

知識としては知ってるしやってるつもりだったけど、いざ確認してみると抜けてたり出来てなかったりする。

 

また、教えるときは曖昧なことは言えないので復習や確認をしてから伝えるようにする。

 

あんまり人を教えたりしないのでこんな当たり前のことも知らなかった…。

 

せっかくだから整体の技術的な部分だけではなく「楽しさ」や「やりがい」も感じてもらえるといいな。 

 


『シドー大学 』
身体を分析する時に外側だけ見てても意味が無い。
骨指標だけ見て線をむすんでもその人の身体は現れてこない。
身体の本質はそんなところに無いから。
【スケッチちゃうねん。】
この言葉を胸に秘めて引き続き勉強していきます。

『 頭蓋骨 』


勉強の為に頭蓋骨を分解~。


普通は「ずがいこつ」と読みますが僕はなんとなく「とうがいこつ」の方が好み。笑


頭蓋骨は23個の骨でできていて、それぞれが少しずつ可動性があります。


たまに分解して見てみないと、自分のイメージとズレが出てきます。

自分のイメージとズレがあると、施術効果が小さくなります。


今回は「蝶形骨」のイメージにズレが…

表から見える範囲が狭いから、特にイメージが重要な骨なんですよね。


【「蝶形骨」→頭蓋骨の中心にある蝶の形 をした骨で、脳をのせるお皿のような構造。俗に言うこめかみの骨。写真では黄色の骨。】


しっかりイメージを修正して、明日からの施術に生かしたいと思います。


この模型、ちょっとしたパズルみたいで面白いでしょ(^^)

挑戦したければ、いつでも言ってくださいねー!笑


「人は一生のうちで一個の人生しか生きられない。

しかし本はまた別の人生があることを教えてくれる。

たくさんの小説を読めばたくさんの人生を経験できる。

そうするとたくさんの人の気持ちもわかるようになる。

困っている人の話。

怒っている人の話。

喜んでいる人の話。

そういう本をいっぱい読む。

そうすると少しずつだがそういう人の気持ちがわかるようになる。

そうすると優しい人間になれる。」

神様のカルテ0より

 

これもたくさんある本を読むメリットのひとつ。

まあ本だけでなく映画やドラマなんかもそうなんだろうけど。


娘が最近大人が読むような本にも興味を持ってくれるようになりました。

優しい人間になって欲しいな。

 


空手の稽古をした後の身体の状態がすごく好き。

 

全身の関節が緩んで伸び(特に手足で実感)自由自在に動く。

それだけでなく、適度に筋の緊張も張力もありどっしりとして安定感もある。

 

この状態を共有したい為に施術中揉むだけでなく、押したり引いたり、捻ったり、それらを複合して関節を極めたり、動かしたり、患者さん自身に動いて貰ったりもしています。

 

たまにですが、髪や耳を引っ張ることもあるし、眼や歯を触ることもある。(もちろんちゃんと意味はあります。笑)

 

自分の身体がホントはどれだけ楽に、自由に動くか知らない人が多い。

 

それが「すごくもったいないなー」と思うので、施術でその状態に近づけてあげたい。

もっともっと知識や技術を高めないとね…。

 

PS、患者さんに似顔絵貰いました。

似てるかなー♪


今週仕事後の予定。

月曜日はテニス。
火曜日は喫茶店で勉強。
水曜日はキックボクシング。
木曜日はテニス。
金曜日は空手。

本当に自由にさせてもらってます。
家族には感謝しかないですね(><)

【THIS IS YOUR LIFE.
この人生はあなた自身のもの。
自分が好きなことを思いっきりやってみたらいい。】
尊敬する整体の先生に教えて貰った言葉。

日々実践中~(^^)笑

娘とふたりで散歩。


【多くの財産を持たない人は財産を維持する為に奴隷のように働き続ける必要がない。

財産はなくても自分のための時間がある。

これは誰にでも出来る自由な選択だ。】


こういうホセ・ムヒカの考え方がすごい好きなんです。


これからも自分のための時間、娘や家族のための時間をどんどん増やしていきたいな。


嫁にこの投稿見られたら「あんたは自分のための時間ばっかり増やしてる。」って言われるかもしれないですけどね。笑


父が本を出しました。


専門が違うので良否の判断はわからないですが興味深いところも多々ありました。


良かったら読んでみて下さいね。


【子供を理解する方法はいろいろあると思いますが、この本で取りあげるのは、発達の状態から子どもを理解しようとする方法です。

それは脳の機能の状態を掴むということでもあります。】

「はじめに」より引用


父が僕の育児日誌をくれました。


面白かったのでいくつか抜粋。


【○初めて風呂に入れる。風呂好きと見たり。

○階段から落ちた。ひとえに父のせい。陳謝。

○お父さんと風呂に入るのを嫌がる。目にシャンプーを入れてしまったのを覚えているのか?

○「お母さんは?」と聞くと「仕事」と答えるくせに、「お父さんは?」と聞くと「ねんね」と答える。陰謀だ!】


愛されていたんだな~と改めて実感(^^)


娘にも作ってあげよっと♪


今年から新聞、ネットニュースも読むのを辞めることにしました。


もうすでにテレビを辞めて1年半以上。


更に入ってくる情報を制限しようと思います。


・北朝鮮やアメリカをなどの世界情勢。

・相撲協会の不祥事。

・寝屋川での監禁事件。(ちなみに現場が院から徒歩30秒くらい…)


こんなことに限られている時間や脳のメモリーを使う必要がはたしてあるのか…


もちろん必要な人もいると思いますが。


時間も脳のメモリーも有限なんです。


広く浅いただ知っているだけの知識を増やすより狭くてもいいから深く知りたい。


好きなことだけに興味あることだけに集中して生きていきたい。


要するにオタクになりたいんです。


整体オタクに。

健康オタクに。

武術オタクに。

テニスオタクに。


オタクを蔑称だと思っている方へ。


『何かに夢中になる人をオタクって言うなら、それは敬称だ。』終末のフールより。


テニスの大会準優勝!


17時から始まって23時まで。

5試合頑張って来ました。

暑かった~(><)


娘がメダルのこと気に入ってくれたみたい。

次は金メダルをあげたいな~。


受付さん達に協力してもらって、姿勢の勉強。


姿勢もひとりひとり個性があって面白い。


単純に平行移動してる部分もあれば、回旋運動を伴いながら移動している部分もある。


そうやって部分を移動させながら、前後左右にベクトルを釣り合わせて、何とかバランスをとっている。


姿勢はそれぞれの部分が、垂直線に近いほど良い。


もちろん、筋肉で無理やり正すのでなく、骨の位置自体を正す必要がある。


それにしても…

受付さん達歪み過ぎやね。笑


子供は筋肉がまだあまり発達していないので

体重移動をうまく使い骨格で動く。


これは本来できないといけないのにほとんどの大人ができていないこと。


身体の使い方だけでなく子供ができて大人ができないことって以外と多い。


だから子供にも尊敬の念を持って接しないといけないと思う。


葵へ。

これからも、色々学ばせてもらうね(^^)


院のホワイトボードに患者さん親子が書いてくれました。

 

良いクリスマスになりそうです(^^)